マッサージとふくらはぎ

ふくらはぎの重要性

ふくらはぎのマッサージ最近話題になったふくらはぎマッサージについてです。
自律神経の乱れというのは腰痛、肩こりに始まって、不眠などカラダには必要不可欠な機能が乱れてくることです。

それらは食べ物やストレスを真正面からうける現代人の生活習慣がくるってきてるとおもうわけです。
そのなかでふくらはぎは第2の心臓ともいわれています。
心臓の役割というのは血液を送り出すということですよね。この血のめぐりを詰まらせずに上半身に上げることで体が温まり、免疫力が高まるという寸法です。
確かに、長く立ちっぱなしになっていれば脚がむくんできますよね。いったん脚に下がった血液を上半身に戻すため、人間の体の中ではいろんな所でがんばっているんですね。確かに重力に逆らって血を上まで運ぶには相当なパワーがいります。
そこで人間はふくらはぎを重力に抵抗し、血液をせっせと上に運ぶために強化していったのです。
ただふくらはぎの筋肉は、その役割の大きさのあまり、疲れて動けなる事がしばしばあるのです。筋肉は疲れがたまると硬くなり、ポンプの役割をこなせなくなるんです。
これは大変ですね。そこでふくらはぎをマッサージすることで筋肉を和らげてあげて、そこに溜まっている血液を再び上半身に送り出せるように手助けしてあげるんですね。
個人的にもふくらはぎのマッサージをするととても気持ちいいです。ふくらはぎ本体もそうですが、アキレス腱などもキュッとしてあげると非常に気持ちいいです。
それだけわたしたちの足が働いてくれてるってことですね。

おすすめのふくらはぎマッサージ店
立川でいちおしのマッサージ店です