ベビーマッサージ

赤ちゃんのためのマッサージ

肩凝ったからベビーマッサージ、、なんて事はありません。ベビーマッサージは親と赤ちゃんが肌で触れ合うスキンシップ、コミュニケーションの手段の一つです。
実は普段からお母さんはベビーマッサージを行っているんです。抱っこして背中をさすって手をさすってなど。
赤ちゃんの肌をなでて五感を刺激させて脳の発達を促してあげます。
また、肌を刺激すると免疫力が高まると言われていて同時にリラックス効果もあります。
りらっくす効果から眠りも深くなり夜泣きにも効果があり、お母さんも助かりますね。
また、お母さんにもいい影響があってコミュニケーション不足を解消して赤ちゃんの事をより理解でき、育児への自信にもつながります。
しかし注意すべき点もあります。ベビーマッサージの本来の目的は赤ちゃんとお母さんのスキンシップ、コミュニケーションを深めるためのものです。
あくまでそれ以外の効果はおまけというか、絶対的ではありません。
特に初めて子供もつ親御さんは不安がいっぱいあると思いますが、あまり妄信的にはならずに目の前の赤ちゃんと向き合って下さい。